L-CDEの広場(掲示板)

L-CDEの広場(掲示板)

療養指導で困った事、糖尿病専門医や他のCDEへの質問など、お気軽に書き込んでください。

名前 入力必須
Eメール
タイトル
コメント 入力必須
リンク
投稿キー 入力必須 (スパム防止のため、左に 投稿キー を入力してください。)
パスワード (入力しておくと、書き込みの修正・削除ができます。)

[37] 低血糖標準チヤート活用
兵頭涼子 2017/11/01(Wed) 13:08
チャートを拝見させていただき、当院でも作成したいと考えましたが、数値等は当院医師に確認の上変更したいと考えておりますが、票がわかりやすく作成されておりますのでホームを頂けましたらと、失礼なお願いで連絡させていただきました。
ご検討いただけましたら幸いです
[36] 手書きレポート
紅谷知影子 2015/02/16(Mon) 18:44
 小諸厚生の紅谷です。
 前回の書き込みで「手書きレポートは印象が悪い」とキツい事を書いた事をお詫び申し上げます。
 実は昨年、私が目を通した中で2名の受験者がレポートを手書きで提出していたのですが、得点に大きな差が出たので、その事を書きます。
 1名は、字がきれいという訳では無いのですが、レポート自体は「清書」という印象で、誤字脱字が無く、行(ぎょう)も揃っていて読みやすいものでした。内容も優れており5症例とも満点でした。
 もう1名は、誤字はボールペンで塗りつぶして消してあり、急いで書いたのか、字が汚く読み取れない文字も多かったのです。残念ですが、読み取れない文字は減点対象となりました。
 前者のように手書きでも素晴らしい方も居るのですが、もし後者がパソコンを使用したならば、減点をもう少し減らせたと思い書き込んでみました。
[35] ケアレスミスでの減点回避!「糖尿病療養指導自験例の記録(症例レポート)」で高得点を狙う方法
紅谷知影子 2015/01/20(Tue) 21:02
皆様お元気ですか?小諸厚生の紅谷です。
L-CDE受験者の「糖尿病療養指導自験例の記録(症例レポート)」提出期日まであと1ヶ月そこそことなりました。資格更新の皆さんもこれから症例レポートを書くと思います。そこで、昨年度の受験者のレポートで減点の対象となった事例をご紹介します。
@ 単位が間違っている。「HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)」をひたすら「HbAic」と記載していた人が居ました。糖尿病の資格を取るのに「HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)」を表記出来ないのはかなりイタいです。「HbAic」の記載1個ごとに1点の減点となりました。レポート1枚につき5カ所の「HbAic」の記載があったので、それだけで5点の減点でした。
A 該当する項目へ○を付ける箇所があるが、○の位置が不適切なもの。自分の職種、患者性別、(1)病型(1型・2型・妊娠糖尿病・その他)、(6)合併症、併発症で該当箇所に○を付ける箇所があります。どうやら印刷時に○の位置がずれるパソコンがあるようで、○の位置がおかしいものが散見されました。「性別 男・女」の真ん中の「・」に○が付いていたり、「1型・2型…」の間の「・」に○が付いていたりして、「オカマかよ!?」「1型か2型かハッキリしろよ!」等のツッコミと共に1点ずつ減点となりました。症例レポートを印刷して満足せずに、必ず一度自分でざっと目を通しましょう。ずれてしまう場合は、手書きで構わないのでボールペンで○を書きましょう。
B 減点の対象ではないのですが、手書きのものは読み辛く印象が悪いです。読めない字があった際には減点です。どうしても手書きで提出する場合は、丁寧に読みやすく書く事をおすすめします。鉛筆で罫線を引いたり、用紙の後ろから罫線を当てて行が曲がらない様に書くと読みやすいです。

以上をふまえて「糖尿病療養指導自験例の記録(症例レポート)」を書き終わった後に第三者に一度目を通してもらう事をお勧めします。単位や、○の位置、誤字脱字を指摘してもらう事でケアレスミスによる減点を防げます。逆にケアレスミスが無ければ高得点を狙えます。皆さんの合格を心よりお祈り申し上げます。
[34] CDEJ単位について
大塚貴史 2013/12/26(Thu) 11:03
今まで行われたLCDEの研修会でCDEJの単位となる研修の一覧(H25年以前)の表や確認できる資料等はどこかで見ることができるのでしょうか?
CDEJの獲得単位の集計時の参考にできればと思っています。
[33] 低血糖対応マニュアルについて
西村 久 2013/11/12(Tue) 14:21
始めまして。熊本県の病院に勤務しております薬剤師の西村と申します。
院内で低血糖対応マニュアルを作成を検討しております。
HPに分かりやすい対応マニュアルを掲載してありました。
当院でも使わせていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。
[32] ホームページ&ひろば
西森 栄太 2013/06/23(Sun) 01:49
こんにちは、浅間の西森です。
理事会お疲れ様でした。広報委員となりましたので、宜しくお願いします。
恥ずかしながら、広報員になるまでこの「ひろば」、あまり知りませんでした・・・(スミマセン)。
そこで初投稿です!
本日の会議でも少し話題に出しましたが、「L-CDE認定(試験)」に関する情報をもう少しホームページに載せてみてはどうかと思っています。
などなど、ホームページをご覧になっての感想、要望など、どしどし「ひろば」を活用しながら教えていただきたいと思っています(水野さんよろしいですよね)。

[31] 第3回甲信越CDEリーダー研修会
仲 元司 2012/01/23(Mon) 18:32
有田さん、お久し振りです。いや、昨日お会いしましたがこのサイトに来てくださったのが久し振りという意味で(笑)。
第3回甲信越CDEリーダー研修会、相変わらず活発でしたね。尤もグループワークより飲ミニケーションの方が迫力ありましたが…。
いずれにしてもこの会は続けていかなければと言う思いを強くしました。連携をテーマに取り上げたのもよかったと思います。私はもともと地域医療部長なので、配下に地域連携室を抱え込んでおります。連携パスも逆紹介もさらに広い意味での地域連携も、みんな大切です。
雪は少し残っていますが道にはもうありません。今晩あたりまた降るかも。
[30] 第3回甲信越CDEリ-ダ-研修会に参加
有田 明美 2012/01/23(Mon) 18:02
東北信のCDEの皆様,こんにちわ 山梨の有田です。1/21の夜と1/22に行われた上記研修会に参加して「東北信の皆様の活動」に触れ関心し多いに刺激されました。
 今日の出来事を御報告!!会田先生から電話(今日外来日)「眼科で硝子体の手術をする患者さんを地元の病院に紹介したいのだけど…今ネットで検索できないから探してみて」との事,患者さんの自宅の近くで…糖尿病の専門の先生がいるところは…結論としては会田先生とも一致して紹介状を用意して頂きました。
 「昨日の研修がいきているなあ〜」と一人で自己満足しています。皆様のところは雪はどうでしょうか??
[29] 来年の甲信越L-CDEリーダー研修会のテーマ
浅間総合病院 森本 2011/11/21(Mon) 21:11
来年の甲信越L-CDEリーダー研修会でみんなで議論したい話題についてみなさんの意見を頂けたらありがたいです。
何でもよいので、どんどん書き込んでくださ〜い!!
[28] こん
中村 2011/07/06(Wed) 23:12
初めまして。飯山の調剤薬局で働いている中村と申します。

先日は、L-CDE講習会で、災害時の糖尿病寛さんとの関わり・対応の話を聞けてまた一つ薬局から情報発信できる!と、思い早速実践しようとしました。

その時頂いた、患者さん用ハンドブックが非常に良い物だった為、提供先の企業に連絡をした結果が以下の通りです。

何も買ってもらっていないので提供できません。【しかも仲介の卸さん経由での返答です】

良い資料もこの会社では勿体ない。
確かに企業ですので、ある程度は仕方ないのかもしれませんが、問い合わせは商品紹介のチャンスと私なら考えてしまいます。資料をもとに自分で作ろうかとも考えましたが…。

安価な商品を購入して、資料を提供頂き、患者さんに配布するつもりです。医療従事者の糖尿病に対しての思いと、企業の思いが、こんなに温度差が激しくてよいのかと正直驚いてます。

もし、他に良い資料がありましたら教えてください。

今後ともよろしくお願いします。
[1] [2] [3] [4]

書き込みの修正・削除 記事No パスワード

療養指導で困った事、糖尿病専門医や他のCDEへの質問など、お気軽に書き込んでください。
L-CDEの広場(掲示板)

11月14日は世界糖尿病デー
World Diabetes Day

登録情報の変更依頼フォームページへ